弊団体の広報活動に関するおわび

 弊団体が新入生歓迎活動の一環として実施した駅広告・立て看板及びTwitterでの広報活動において、多くの方に不快な思いをさせてしまう表現がありましたことを、深くおわび申し上げます。
 頂いたご意見を真摯に受け止め、上記広告につきまして、速やかに撤去・差替え等の対処いたします。

駅広告・立て看板について
 当該駅広告のメッセージは、「ゼミ生が自らに妥協を許さず貪欲に学び続ける」というゼミの理念を伝えることを意図して作成したものでした。しかしながら、同理念を適切な表現で伝えるべきところ、思慮・配慮に欠けるメッセージとなってしまいました。誠に申し訳ございませんでした。
 また、立て看板に関しても、掲載ルール遵守の観点から問題がありました。こちらに関しては速やかに撤去いたします。深くお詫び申し上げます。

Twitterの情報発信について
 弊団体が広報活動の一環として運用しているTwitterアカウントを通じて発信した、一連の企業を紹介するツイートに関して、特定の企業の紹介文に一部不適切な表現がございました。ツイートを通じ、企業分析の面白さを伝えたいという意図で始めたものでしたが、配慮に欠ける表現となってしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。問題のあるツイートは削除します。
 今後の公式Twitter運営については、早急に厳格な運用ルールを整備します。その後、改めて運用する方針です。今後は、頂いたご意見をもとにゼミ生一同、自身の言動や行動を見つめ直し、襟を正して活動する所存です。


 弊団体の一連の広報活動によって、多くの方に不快な思いをさせてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です